« ひと山越える | トップページ | 山越え、谷越え…。 »

2011年10月12日 (水)

ふた山越える

親父の通夜、葬儀が終わった。



亡くなってからあっと言う間で、何をしていたんだろうと思うほど。






亡くなってから、今日の昼まで何も食べることができませんでした。



ふた山越えたことで、晩御飯は食べることができました。



晩御飯は親父とよく一緒に行ったお店で、食べました。



お土産も注文して、今から親父の仏前に供えたいと思います。





大将と若大将の手紙は泪なしでは聞けませんでした。



大将は予想できましたが、若大将が泪を流しながら手紙を読んでいました。



いつもクールな若大将でしたが、ちゃんとアツイものは持っているんだなぁと。



父の自慢の息子たちであり、親父の自慢の孫であると、改めて確認できました。






さて、これからいくつ山があるでしょうか?



ボチボチやっていこう…。



親父、今までありがとう。

|

« ひと山越える | トップページ | 山越え、谷越え…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/52974586

この記事へのトラックバック一覧です: ふた山越える:

« ひと山越える | トップページ | 山越え、谷越え…。 »