« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月23日 (水)

。* ゚ + 。・゚・。・(ノД`) 。* ゚ + 。・゚・。・

私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
 
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。

私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

「がんばろう!日本」。

生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。





これは今日開幕した春の選抜高校野球の選手宣誓の全文です。


聞きながら感動して泪が出ました。


選手宣誓した創志学園高等学校の選手は一言一句噛みしめるように宣誓しました。




「がんばろう!日本」



“がんばれ!”ではなく“がんばろう!”


みんなでやることが大事で、みんなでやることが必要なのかもしれません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

地震

揺れました。



「でかいぞ!!!」




そんなことを言ったような気がします。



停電や火災が発生しているところもあるようです。




こちらは無事です。


みんな無事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

ナメるな!

サンドウィッチマンの2人は現地のバラエティの収録中に被災しました。


生の恐怖をブログに綴っていました。



中でも印象的だったのは伊達みきお(ツッコミ担当)のブログの中の一言



必ず復興します!
日本をナメるな!
東北をナメるな!




阪神大震災の時にはオリックスが“がんばろう神戸”のスローガンを掲げ、


リーグ優勝、日本一と被災者を勇気づけました。


ある記事では戦後の焼け野原から今の日本を創った事は、奇跡だと書いてありました。


毎日テレビで流れる悲惨な映像。


『あの土地が今ではこうなりました』っていつかテレビで流れることを願ってます。


父も微力ながら協力したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

生存確認

父の友人(元同僚)が岩手にいます。


昨日から何回も連絡していますが、案の定連絡がとれませんでした。





安否確認ってテレビの向こう側の事のように思えて、大変だなぁって



思う事があってもあまり現実的な感じはしていなかったのですが



今回の地震で実際に連絡がとれない状況を体感し、



昨日今日と生きた心地がしませんでした。





これまた友人の掲示板に連絡が取れないことを書いていたら、



なんと、本人からメールが届きました。



本当に嬉しくて、ホッとして泪が出ました 。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン



実際に被災された方たちは、この何倍もの心労をされているのでしょうね。



福島の原発も気になります。



まだまだ予断を許せません。



しかし…




一日も早く、安否が確認でき


一日も早く、復興することを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

生きてます。

大きな地震でしたね。


被災地の皆様は大変ですがみんなで力を合わせて頑張ってください。


とりあえず生存確認まで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

照れた…(*ノ∀ノ)イヤン

先日、とある勉強会に参加した時の事。



一緒に参加した日系の同僚から同じような日系の方(♀)を紹介された。



何でも頭が良くて、仕事がバリバリできるそうな。



父とは正反対な知的な感じ。




同僚より紹介されたので自己紹介し、仕事ではこんなことをしてますよ…的な話を



お互いどんな事をしているのかなどを話しました。



すると彼女から返ってきた私の印象は「かわいいですね♪」だった。








か…か……かわいい!?







最近テレビに出るタレントなどをみて、独り言のように父が言う事はあっても




この歳になってから言われることなど想像もできなかった。




まったく年甲斐もなく照れてしまった(〃▽〃)




一緒に行った同僚も父があまりにも照れるので大笑い( ^∀^)ゲラッゲラ




ちなみにその彼女は父より年下だったりする…も、弄ばれてる?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »