« 休日 | トップページ | 私事 »

2009年7月27日 (月)

風物詩

昨日は地元の花火大会。

ぐうたらしながらも気になってました。


オラが町の花火はどこに出しても恥ずかしくないものだと思います。

勝手に自負しておりますが…。



良いですね。花火って。

Hanabi

独身だったんで、夕食にホ○トモ○トにお弁当を買いに行った時のひとコマ。

海っぺに行くと、こんな花火が見れます。

近いでしょ?花火が。結構迫力あるんですよ。


夏の間、何回か花火大会があるんだけど、一度はちゃんと見たい。

昨日は断片的に見ただけなので、いまいち盛り上がりに欠けました。


最後に大きなナイアガラがあるんです。

仕掛け花火のナイアガラではなく、打ち上げ花火のナイアガラです。

とーーーーーってもきれいなんですよ。

打ち上がると、昼間のように明るくなって、そして一瞬で消えていく…。

そんなナイアガラが父は大好きです。

そして、あれを見ないと父には“夏”が来ないのです。


今年は、ビールを片手に花火をゆっくり見物してこようかな?

|

« 休日 | トップページ | 私事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/45759228

この記事へのトラックバック一覧です: 風物詩:

« 休日 | トップページ | 私事 »