« いざ、…の続き | トップページ | みなさまへ »

2009年2月26日 (木)

さてさて

父の長い1日。



退職願を出したら、今まで背負っていたものがどっと降りた感じがした。

そうしたら仕事が楽しいことwww



久々に…




仕事=趣味




を感じました。

楽しかったなぁ~、仕事。

何ヶ月ぶりだろう仕事が楽しいって感じたの。


いまさら感じるなんて、皮肉なもんだネェ。




楽しく仕事をしていたら会社の大ボスとボスが、話があると…。

そこでいろいろな話をされました。

大ボスは「そんなことで仕事を辞めるな」と。

ボスは「配置転換を行うから残ってくれないか」と。

大ボス、ボスともに全力で引き留めてくれました(引き留めるのが普通ですかね???w)


2時間ほど話しましたが、その場での答えは出さずにもう一度考えて欲しいということで

話し合いはお開きに。


父は大ボスやボスの話よりも一番信頼している上司の話が聞きたかった。

その上司は父のことをどう思っているのでしょう???

それが一番知りたい。

うわべだけではなく、腹を割った本心を聞きたいなぁと。


父は、

もし、おととい話をしたときに親身になって話を聞いてくれていたら。

父の言った「辞めたい…」って言う言葉を重きとして捕らえてくれていたら。

…もしかしたら。。。

なんて思います。



でもそろそろ、結論を出したいと思います。

99%は決まっていますが・・・

もしかしたら父は待っているのかもしれません。

一番信頼している上司が本気で引き留めてくれる事を…。



それ以外にも理由はあるのですが、それはヒ・ミ・ツ(^×^ )オシエナイヨwww

さて、この発言で何人が釣れるのでしょうか???wwwwww (´∀`*)ウフフ

|

« いざ、…の続き | トップページ | みなさまへ »

コメント

・・・伝え切れなかった事を書かせてもらいます。
父は・・・人が良すぎ!人を信頼しすぎ!!素直過ぎんの!!!!!!!!
もっと人に対して不信感を抱かなきゃ…≪o(>_<)o≫
自分の事は二の次でまわりに気を使いすぎちゃう…それでいて押し付けるわけじゃない。そこが父の父らしい所だってわかっているけど…もっと自分自身の気持ちを大事にしてもいいって思う。
わがままでもいいんだよ…
寂しいけど、父が出した結論だったら全力で受け止める。


   …泣かない!!!


…ただ、去るでも残るでも とことん自分の気持ちはぶつけるべきだと思う。

今はどうであれ、信頼してたんでしょ?

自分自身の気持ちに踏ん切りがつくように…


投稿: 久々の・・・とも!!! | 2009年2月26日 (木) 23時19分

ともさんへ

ありがとう。
あなたが見ていてくれたおかげで父は仕事を続ける事ができました。
本当に感謝しています。

自分の気持ちは十分伝えたよ。
その伝えた事を真正面から受け止めて欲しかった。

そして、付き合いが長いだけに「たぶん~だろう」という事が先に立ち
本当の気持ちまで探る必要がなかった。
今回もそんな感じがするのね。
父の本当の気持ち、上司の本当の気持ち。
ぶつけ合って解決したかった…。

あなたとも付き合いが長いけど、毎回ちゃんと向き合って話をするよね。
「たぶん~だろう」と思うことがあっても、しっかり確認する。
足りない事があったらちゃんと伝える…。

父はそういう仲を求めます。
特に大切だと思う人に対しては…。

長くなりましたι(´Д`υ)
また、遊びに来てくださいね。

投稿: | 2009年2月27日 (金) 06時10分

父さん・・・仕事辞めないで~^^
だって・・・だって・・・なんだも~ん
こっちを向いてよ・・・ハニ~^^heart04
父さん・・・ボスが・・・・・・懇願してますよ^^


何・・・が言いたいんだ。。。私
みんな・・・父さんを「必要としてるみたいだよ~」sign03sign03sign03

投稿: さき | 2009年2月28日 (土) 01時18分

あまいです。
「やめると」という行動に出た結果、父を必要としている人が一人でもいるのなら、やめるべきではありません。
あまいです。
みんなつらいんです。

投稿: かりんとう | 2009年2月28日 (土) 20時09分

ごめんなさい

投稿: かりんとう | 2009年2月28日 (土) 20時12分

さきさんへ

父を必要としているのかもしれません。
でも、父の働く場所があっても働く環境がないのです。

うまく説明できなくてすみません。

投稿: 父 | 2009年2月28日 (土) 20時15分

かりんとうさんへ

お久しぶりです。
お久しぶりですが”キツイ”コメントですね(^^ゞ

引き留めてくれる人がいます。
でも残った時、今までの環境と変わらなければ意味がないのです。

環境が父を苦しめていたのです。

引き留めてくれた方には感謝しています。
もし残留したとして、環境が変わらなかったら何にも意味がないのです。
そして残念ながら、その可能性のほうが大きいのです。

また環境が父を苦しめるのです。
次は父が壊れてしまうでしょう・・・。

それでも残る価値があるのであれば…ね。


これからも遊びに来てくださいね。
コメント楽しみにしていますよ。

投稿: 父 | 2009年2月28日 (土) 20時46分

環境がかわらないのであれば、自分がかわるしかありません。
父がこわれないように手を抜くべきです。
今の仕事をやめて解決する問題ではありません。
もっと「できないよ」って喚いて自分を大事にしてください。
やれって言われて、「やまます」って言うのではなく「やれません」っていう勇気を持ってください。
で、「やめろ」って言われてからやめた方がいいよ。
自分からやめます、って言ってやめたら、失業保険とか金銭的の面でとてもマイナスになっちゃう。
やめた後の失業保険のこととかいろいろもっと調べてからやめてください。
二児のお父さんなんでしょ。

いろいろ言ってごめんなさい。でも、そうなんだよ。

投稿: かりんとう | 2009年2月28日 (土) 22時35分

かりんとうさんへ

不況の荒波の中に飛び込もうってんだからそれなりに勇気がいるのよね。
いろいろ考えたのよ。
10年ものキャリアを捨てるんですよ。

そりゃ父も考えました。
これでも散々「できない」って言ってきたんですよ。

でもわかってもらえなかった・・・。
一番分かってもらいたい人に伝わらなかった。
わざと仕事をしないで、できないことをアピールしたこともあった。
でも伝わらなかった・・・。

「キャパオーバーで仕事ができない」じゃなくて、
「(たいした仕事じゃないのに)なぜこいつは仕事ができないんだ?
責任感がないじゃないか!」になってしまうんです。

そんな感じで何か月もいると人間壊れてくるんですよ。
これでも結構忍耐強く仕事をしていたんですけどね。

みなさんにもこのblogを通して父の気持ちを伝えていたはずなんですけど
難しいですね…気持ちを伝えるのって。。。。。


投稿: 父 | 2009年2月28日 (土) 23時08分

人生を左右する重要なお話です。
身体を壊してまで今の仕事にしがみつく必要はないと思ってました。
退職を決めてから明るくなったのも否めないし…。
ただちょっと気になる事があります。
退職願を出したら仕事が楽しくなった…のは
仕事量が減ったのでしょうか?
もし仕事量が減ったわけではないとしたら…
父さんの心一つで楽しくなるのかなぁなんて思ったりして。
やっぱり父さんはこの仕事好きなんですね。
素敵な同僚もいらっしゃるし。


投稿: 柚子 | 2009年2月28日 (土) 23時21分

次も…
同じ職種がいいと思います。

投稿: 柚子 | 2009年2月28日 (土) 23時44分

柚子さんへ

今までつかえていたものが取れたから気持ちに余裕ができたのでしょう。
あ~もうつらい思いをしなくて済む。
そんな思いが強かったのでしょう。

ちょっとは面白いことが言えるようになってきました。
絶好調の時はこんなもんじゃなかった…と自負していますwww


この仕事は好きですよ。
だから趣味なんですけどね。

仕事量は減ったわけじゃないけど、気持ちが楽になったのが大きいですね。

父はこの仕事を次もしたいです。
人と話すのが好きでこの仕事につきましたから…。

投稿: 父 | 2009年2月28日 (土) 23時46分

わかったheart04パパ、しばらく大変ですが、決めたんならしかたないです。
次もこの職種を選びたい、と聞きほっとしました。
応援しています。がんばってmotorsports

投稿: かりんとう | 2009年3月 1日 (日) 01時10分

たくさんのコメントを読みました・・・・・・決断はくだしたのね。

後になってからこんな事言っても無駄だってわかってるんだけど・・・一言だけ。

父は父の考えの元職場を去る。

・・・・・・では、父を慕って頑張ってきた後輩達はどうなるのでしょう?

父ほどの気遣い屋さんがいなくなった後の事は考えたのかしら?

辞めるからどうでもいい・・・って考え方もあるけど、11年も周りの架け橋やってきて、この辞め方?

父が出来ない事が後輩に出来るわけないし・・・父と同じ思いをする子もきっとどんどん増えるんだな・・・って考えたら何とかならないかなって。

父がどんな思いで決断をくだしたかはわかってるつもりなんだけど・・・・・・・・


いまさらごめん。

投稿: とも!!! | 2009年3月 1日 (日) 14時55分

あの~父さんのお仕事の内容が・・・今ひとつ解らないんですが・・・・・・
でも・・・ひとつだけ・・・・・・言えるのは・・・
こんなにも・・・・・・たくさんの方に慕われている・・・
父さんは・・・すばらしいですね。
うらやましい程です

投稿: さき | 2009年3月 1日 (日) 23時53分

父さんは・・・精神障害者の施設の指導員ですか???
私・・・パンやさんの・・・店長さんかと・・・思ってましたcoldsweats01

投稿: さき | 2009年3月 2日 (月) 22時34分

聞いて良いのか悪いのか・・・

直接聞く勇気も無くて・・・・・・・・・

やっぱりもう少し待とう。

投稿: とも!!! | 2009年3月 3日 (火) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/44184981

この記事へのトラックバック一覧です: さてさて:

« いざ、…の続き | トップページ | みなさまへ »