« アンテナ | トップページ | 自分… »

2009年1月30日 (金)

優しく諭して

最近、父は落ち込んでいます。




仕事にも_| ̄|○ il||li みたいな感じで行ってますし

仕事中も┐(´д`)┌ヤレヤレ みたいな感じでやってます。




これを見かねてか、体たらく振りを優しく諭してくれる人がいました。




父の_| ̄|○ il||li感や┐(´д`)┌ヤレヤレ感が周りのみんなに伝わっているんじゃないか。

父がもう少し心から近づいていけば環境は変わるのではないか。



…などなど。ありがたいお話がありました(TдT)




腹を割って話してくれるその人の前では父も素直に自分の気持ちを吐露できます。

とてもありがたい人ですし、大切な人です。


その人にこの数ヶ月間何度と無く救われてきました。

たぶん、その人がいなかったら父はとっくに会社を辞めていたでしょう。





諭してくれた事をもう一度、この週末で考えてみようと思います。

ゆっくり体を休めて、心についている鎖を外してみようと思います。

そして、心を開いてみようと思います。

いきなりはできなくても、ゆっくり…ゆっくりね。

|

« アンテナ | トップページ | 自分… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/43906402

この記事へのトラックバック一覧です: 優しく諭して:

« アンテナ | トップページ | 自分… »