« すてきな夜空 | トップページ | 眼鏡奮闘記 その2 »

2009年1月13日 (火)

眼鏡奮闘記

昨日、とうとう眼鏡を作ってきました。

目が悪くなったというのは先日書いた通りです。


どうやら父は乱視だそうです。

たしかに二重に見えることがあります。

ボーリングのピンが2本に見えてからおかしいな???と思っていました。





近場の眼鏡屋に行きました。

「視力を診ますので、この穴から両目で覗いてください」と店員さん。

覗くとそこには…



大草原と小さな家(古っww)が…。



その家が大きくなったり小さくなったりします。

それをしばし見つめていると

「はい、分かりました。」

ですって。


そんなんで何が分かるの?と軽く店員さんにツッコミを入れると

「では、本格的に視力を測ってみましょう」

じゃぁ最初の大草原と小さな家は何だったのかい!!

と苦笑いとともに心の中でツッコミを入れましたよ┐(´д`)┌ヤレヤレ



そこからはツッコミを入れる暇も無いままいろいろなテストをさせられ

「こんな感じでレンズを作るとどのように見えますか?」と

眼鏡のお化けをつけてみると…。



「ワォ!!!」



思わず叫んでしまいました(;´∀`)ヾ

すごく目が楽で、それでいてクッキリ見える。

こういう世界に今まで父はいたのです。

以前の視力は”2.0”でした。

それが今では眼鏡にお世話になる始末…。

悔しいですがこれが現実(*´д`;)=3ハァ。


これからは必要に応じて眼鏡を使用します。

視力が回復するように遠くの景色を観るなどしたほうが良いようです。



眼鏡は明日完成するようです。

どんな眼鏡かはまたblog内で紹介しますね。

明日は眼鏡選びの模様をレポートしたいと思います。

|

« すてきな夜空 | トップページ | 眼鏡奮闘記 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/43731407

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡奮闘記:

« すてきな夜空 | トップページ | 眼鏡奮闘記 その2 »