« 父の父3 | トップページ | 父の父5 »

2008年10月30日 (木)

父の父4

昨日、父の母(お袋)が見舞いに行った。
病院につくそのちょっと前に入浴をした様子。

1人での入浴…。
その入浴が転機となったようです。

識見等がない会話をしていた父の父ですが段々的を得た発言が増えてきました。
生活をする(寝起き、食事、風呂、掃除)刺激を受ける事で改善が期待されると調べていてわかりました。入浴している間に看護士さんがベッドのシーツ交換などをして身の回りをさっぱりさせてくれました。
それもまた、好影響だったのかもしれません。
しかし、肝心なところはまだまだの様子。当たり前ですがそんなに簡単には戻ってきません。

ココがどこなのかはわからない…というか知りたくないといった感じでした。


そして今日。
父の母が見舞うと、昨日よりしっかりとした父の父の姿があったようです。
検査の結果、家に帰っても大丈夫という太鼓判を頂いたので明日、退院となります。

さらに、一般病棟に移れたようで、テレビが観たいとテレビカードをせがんだようですw


・・・・・・・・・

退院のため父は会社を早退して父の父の退院に立ち会います。

・・・・・・・・・

まだ、私は父の父の姿を見ていないのでなんとも言えませんが、識見等がないときの様子とどのように違うのか、見比べたいと思います。

父の母より病院での報告を受けますが、父もひねくれていますのでww話し半分で聞いています。良くとらえ過ぎていると、そうでなかった時に受けるショックが2倍ですので、実際に様子を見るまでは・・・ね。



父の父の病気に対して、自業自得な部分があると思っていたので(父の父は生活習慣病です)あまり気にもかけていませんでした。
しかし今回倒れた事で生活習慣病の恐ろしさを知ることができました。

識見等を見失い、話すこともおぼつかない姿。、
自業自得だと思いながらも、元気だったときとは比べ物にならないくらい生気がない姿をみていると、切なくなってしまいました。

~ちょっと面倒なので普通に話しますがw~
お袋は親父の病状が心配なので食生活に気を配っていました。
親父はお袋が口うるさく病気のことについて言うので鬱陶しく感じていました。
私も親父に対して病気のことについて、一般的には制約がつくことを話しました。
制約(病気に対して禁じられている事など)を守れるかどうか話したこともありました。
生活習慣病ですから今までの生活の影響が出ているわけです。
本来であればこの病気は制約を守る事が前提で治療などを進めていきます。

親父はこの制約すら守れない状態で好きな事をやっていました。
お袋に迷惑ばかりかけていた親父が嫌いで、どうにかなってしまえ…と思っていました。

今回の件で懲りてくれればいいのですが、なんせ識見等がないw
記憶にこの辛かった出来事が残ればいいのですが、期待薄ですね。

|

« 父の父3 | トップページ | 父の父5 »

コメント

お父様 退院おめでとーnote
これからは、少しは、身体に気をつけて日常生活のよりよき向上があるとよいですが・・・・???
父の母がたいへんだろうとお察しいたします。

投稿: かりんとう | 2008年10月30日 (木) 07時29分

かりんとうさんへ

お心遣いありがとうございます。
この入院が身体に気をつけなければいけないという、何かのきっかけになってくれたらいいのですが…。

これからの父の父の生活態度を見ていきたいと思います|д゚)ノ

投稿: | 2008年10月30日 (木) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/42948832

この記事へのトラックバック一覧です: 父の父4:

« 父の父3 | トップページ | 父の父5 »