« おたふく2 | トップページ | 大将のその後 »

2006年1月24日 (火)

若大将のその後

四角い顔の若大将www(詳しくは前回の記事を参照)
やっと腫れは良くなり男前の顔に(親バカで重ね重ね申し訳)戻ったのですが今度は口の中に口内炎がたくさん出来てしまい麻酔水なるものでうがいをしては痛さをこらえております。

この口内炎がやっかいで大好物の「パン」、「麺」、「お菓子」には反応しないのですが「ご飯」や「野菜」には反応して若大将に痛みを与えておりますwww

ここだけみるとただの仮病と思われますが本当に口の中はただれており見る度に可哀想だと思ってしまうほどなのです。口内炎のおかげで中だけではなく中で出た血が口の周りについているので寝ぼけ眼で見ると口から血を流しているようにも見えます。

いつになったら良くなるのか…。ちなみに明日より家族でスキー旅行に行こうと思っておりましたが断念しました。置いていってしまおうかな??と思ったりして…。
若大将が悪いわけではないのですがちょっと恨んでしまいます。

|

« おたふく2 | トップページ | 大将のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/8319586

この記事へのトラックバック一覧です: 若大将のその後:

« おたふく2 | トップページ | 大将のその後 »