« サッカー日本代表 | トップページ | 女子バレー »

2005年6月23日 (木)

コンフェデ杯

翌日が平日のAM3:45という一般人には到底見れないであろう時間帯にコンフェデ杯日本VSブラジルという夢のようなカードが行なわれています。
父はといいますと神様の思し召しで夜勤という恵まれた環境でテレビですが生観戦しております。

ただいまの時間は前半終了で日本1-2ブラジルとなっています。
前半早々に加地がスルーパスに反応してゴール!!!…かと思ったのですがオフサイドの判定。ちょっとくらいサービスしてよ。
その後はブラジルペース。あれよと言う間にカウンターから2人で攻め込まれ先制点を献上。その後もブラジルペースで進みますが27分に中村俊輔がミドルシュートで同点!!!!!
このまま前半を終了できればと思っていましたが32分に日本でもおなじみのロナウジーニョに勝ち越し弾を決められてしまいます。

頑張っていますよ日本は。後半まずは同点。スーパーサブ大黒にかかっています。
頼みますよ!大黒様!!!

追記:後半
後半から中田(浩)とスーパーサブ大黒が交代出場。
相変わらずブラジルのボール支配率が圧倒的。
日本攻めるもラストで決定力に泣く。
GK川口はマイアミの奇跡再び何本か決定的なのを止める。
アレよと言う間に後半終了直前。ヒデ=ナカータがゴール前でのFKを奪う。中村俊輔が蹴るがポストにはじかれる…だめか~。と思いきやそこに詰めていたのが大黒様!!!豪快にシュート。キーパーの手をはじきそのままゴール!!!!!これで同点。
ロスタイムは3分。しかしここからブラジルの本領発揮。うま~く時間を使われてしまう。最後にパワープレイから大黒がヘッド!!!ブラジルGKがナイスセーブで最後の決定機を逃してしまう。そして試合終了。

日本2-2ブラジル 
ブラジルは引き分け以上で決勝トーナメントに進出できるので格下の日本とでは楽な試合だったと思う。っていうかいつでも点を取れた感じがする。日本は勝利しか決勝トーナメントに出れない厳しい条件だったがブラジルも同条件だったらどうだろうか。少なくとも引き分けという結果じゃなかったと思う。
当初心配されたような惨敗はなくいずれも良い試合だったと思う。コンフェデ杯、結果は1勝1敗1分。あと1年でどれだけ成長できるか楽しみである。

|

« サッカー日本代表 | トップページ | 女子バレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99711/4669489

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ杯:

« サッカー日本代表 | トップページ | 女子バレー »